æ°´č™Ģ į—‡įŠļ。 įžåŊšãŽč–Ŧ剤å¸Ģがおすすめする水č™Ģč–Ŧぎ選ãŗ斚【2019嚴】

æ°´č™Ģぎį—‡įŠļ 写įœŸ 陰部

💅 į™ēåŖ˛ã‹ã‚‰åŠåš´ã§ã€ŽæĨŊ夊ナãƒŗキãƒŗグ1äŊã€ãŽã€Ž8å† ã€ã‚’č¨˜éŒ˛â€ĸ しかし、čļŗや手よりはかゆãŋがįŠã‚„かで、äēēãĢよãŖãĻはかゆãŋを感じãĒいこともありぞす。 ãžãŸã€ã˛ã¨ããĄãĢブツブツといãŖãĻも、æŽĨč§ĻįšŽč†šį‚Žã‚„æą—į–ąīŧˆã‹ã‚“ãŊうīŧ‰ã€æŽŒčš č†ŋį–ąį—‡īŧˆã—ょうせきぎうãģうしょうīŧ‰ã€æ°´č™ĢãĒおたくさんīŧ ブツブツができる原因もã‚ĸãƒŦãƒĢã‚ŽãƒŧやįœŸčŒã€įšŽãĩäģĨ外ぎį—…気ぎåŊąéŸŋを受けãĻいるもぎãĒお様々です。 ゚プãƒŦãƒŧã‚ŋイプぎ外į”¨č–Ŧã¯ã€æ‰‹ã‚’æąšã•ãšæ‰‹čģŊãĢäŊŋãˆã‚‹ãŽãŒãƒĄãƒĒットです。

5

【į—‡äž‹į”ģ像あり】水č™Ģぎ原因ãƒģäēˆé˜˛ãƒģį—‡įŠļãƒģæ˛ģį™‚æŗ• [įšŽč†šãƒģįˆĒãƒģéĢĒぎį—…æ°—] All About

👊 では、水č™ĢãĢはおんãĒį¨ŽéĄžãŒã‚るぎでしょうかīŧŸ čļŗぎčŖãĢできる水č™Ģâ€ĸ しかし、頭部į™Ŋį™Ŧã¯åĄ—ã‚Šč–Ŧだけでæ˛ģらãĒいことが多いぎで内服č–Ŧをå‡Ļ斚される場合が一čˆŦįš„です。 ãƒģæ°´č™ĢをうつしãĻã—ãžã†ã€æ„ŸæŸ“ã‚’æ‹Ąã’ã‚‹ 旊めãĢæ˛ģさãĒいと、ずãŖと水č™Ģぎ原因であるį™Ŋį™ŦčŒã‚’ã‚‚ãŖãĻいることãĢãĒるぎで、ã‚Ģãƒŧペットやマット、゚ãƒĒッパãĒおをäģ‹ã—ãĻ、åŽļ族ãĢæ°´č™ĢをうつしãĻしぞうãƒĒ゚クがéĢ˜ãžã‚Šãžã™ã€‚ もしかしãĻæ°´č™ĢかもしれãĒいと不厉ãĢ感じãĻいる斚や、こぎį—…æ°—ãĢé–ĸするį–‘問がč§ŖæąēされãĒい場合は、åŒģå¸ĢãĢ気čģŊãĢį›¸čĢ‡ã—ãĻãŋぞせんかīŧŸ. čļŗぎ指だけではãĒく、čļŗぎ指ぎ間、čļŗぎčŖã‚„かかとぞで、į—‡įŠļがįžã‚ŒãĻいãĒい部分ãĢもしãŖã‹ã‚ŠåĄ—ã‚Šãžã—ã‚‡ã†ã€‚

5

æ°´č™Ģぎį¨ŽéĄžã¨į—‡įŠļとį‰šåž´ãžã¨ã‚īŧã‚ãĒたぎ水č™Ģはおぎ型īŧŸ

🎇 ãã‚‚ãã‚‚æ‰‹ãŽã˛ã‚‰ã¯åŧˇã„部äŊã§ã™ãŒã€å¤–部からしょãŖãĄã‚…ã†åˆēæŋ€ãŒåŠ ã‚ã‚‹ãŸã‚ã€ いãŖたんブツブツができるとæ˛ģりãĨらくãĒることもあるぎです。 晎æŽĩから水č™Ģäēˆé˜˛ã‚’åŋƒæŽ›ã‘ãŸã‚ąã‚ĸã‚’čĄŒã†ã“ã¨ãŒæ°´č™Ģ寞į­–ãĢおいãĻとãĻも重čĻã§ã™ã€‚ 歊くだけでį—›ã‹ãŖたですしね。

14

æ°´č™Ģぎ初期į—‡įŠļはã‚ŗãƒŦīŧåˆæœŸīŊžæœĢ期ぞでぎ水č™Ģį—‡įŠļぎぞとめ

🤔 æ°´č™Ģはおれくらいで攚善īŧˆæ˛ģį™’īŧ‰ã™ã‚‹īŧŸ 遊切ãĢč–Ŧã‚’åĄ—ã‚Œã°ã€2é€ąé–“ãã‚‰ã„ã§į—‡įŠļがおさぞりぞす。 ãĒãĢを隠そう、į§ã‚‚数嚴前ãĢこぎčļžé–“ãŗらん型į™Ŋį™ŦãĢ感染したįĩŒé¨“č€…ã§ã™ã€‚ ノミと間違われることもあるぎで、éŖŧいä¸ģも同じį—‡įŠļがå‡ēãĻいる場合は 「 į™Ŋį™Ŧ菌īŧˆã¯ãã›ã‚“きんīŧ‰ãŽå¯čƒŊ性はãĒいかīŧŸã€ という旨をäŧãˆãĻãŋぞしょう。

5

うそãŖīŧæ°´č™ĢãŖãĻ顔ãĢもうつるぎīŧŸīŧ“つぎ大きãĒ原因

😃 æ°´č™Ģぎåĸ—掖ãĢ遊切ãĒį’°åĸƒãŒä¸Žãˆįļšã‘られãĻいることが多くīŧˆéĢ˜æ¸Šå¤šæšŋīŧ‰ã€æ°´č™Ģã¯ãŠã‚“ãŠã‚“é€˛čĄŒã—ãĻいきぞす。

手ぎ水č™Ģぎ原因とį—‡įŠļīŧæ˛ģし斚はīŧŸäēēからうつるぎīŧŸ

📱 抗įœŸčŒå‰¤é ­éƒ¨į™Ŋį™ŦãĢãĒãŖãĻいる部分ãĢåĄ—ã‚‹ã“ã¨ãŒåˆæœŸãŽæ˛ģį™‚です。

3

【į—‡äž‹į”ģ像あり】水č™Ģぎ原因ãƒģäēˆé˜˛ãƒģį—‡įŠļãƒģæ˛ģį™‚æŗ• [įšŽč†šãƒģįˆĒãƒģéĢĒぎį—…æ°—] All About

👉 ãŸã ã—ã€å•éĄŒã¯æ°´č™ĢãŽé€˛čĄŒã¨ã¨ã‚‚ãĢčļŗぎįšŽč†šã ã‘ãĢとおぞらず、įˆĒぎ中ãĢぞでå…Ĩりčžŧんだ「 įˆĒæ°´č™Ģ」ぎ場合。 æ°´č™Ģぎ中でも最もæ˛ģりãĢくいといわれãĻいるため、æŗ¨æ„ãŒåŋ…čĻã ã€‚ 一į›Žã§į•°å¸¸ã¨ã‚ã‹ã‚Šãžã™ã€‚

16

čļŗだけではãĒいīŧŸį”ģ像ãƒģ写įœŸã§ãŋるį™Ŋį™Ŧīŧˆæ°´č™Ģīŧ‰ãŽį¨ŽéĄžã¨į—‡įŠļ

🤲 īŧˆãģうかしきえんīŧ‰ã¨ã„ãŖãĻ、įšŽč†šãŽæˇąã„ところからįšŽä¸‹č„‚č‚Ēįĩ„įš”ãĢかけãĻį´°čŒãĢよる化č†ŋ性ぎį‚Žį—‡ã‚’čĩˇã“すこともありぞすし、įšŽč†ščĄ€įŽĄį‚ŽãŽã‚ã‚‹æ–šãĒおもåŖŠį–ŊぎãƒĒ゚クがéĢ˜ããĒりぞす。 しかし、水č™Ģぎæ˛ģį™‚ã¯ã€é•ˇæœŸé–“ã§čĄŒãĒãŖãĻいくことを、įŸĨãŖãĻおきぞしょう。

17