マッカーサー jr note。 沈みゆくバイデン政権 2021/1/25|マッカーサー3世|note

マッカーサーJrの由来 2021/1/13|マッカーサー3世|note

👣 これまでのアメリカ人達もDSという悪魔どもの被害者だったのです。

1

MJrからの緊急公式声明です🧐🧐🧐復活の報告及びトランプ陣営に関する核爆弾級の情報予告😘🥳(✿◕‿◕✿)|帰ってきたマッカーサーJr|note

☢ ・私を「父」と呼ばない。 ですので、3世の行っていたクレームの問題を解決するためにも、この御方にアーカイブを公式にお願いすることにしました。 曖昧な関係は今後のトラブルの元ですからこれ以上は許可できません。

17

やはり陰謀論ではなかった!!1941年以前の日本のマスコミはDS・フリーメイソンの存在を国民に警告していた!!|帰ってきたマッカーサーJr|note

🤚 一方第一次戦の大立物ウイルソン大統領はユダヤの伏魔殿ともいうべき国際連盟をつくったのを初めユダヤに貢献したお陰で、ブリンストン大学総長時代の彼の桃色事件はついに新聞種にならずに済んだといわれる。

12

地獄|マッカーサー3世|note

☣ 彼の答えが一番しっくりきました。 この狂った暗黒時代を終わらせるためには、誰かが気づき、それを皆で共有する必要があるからです。

沈みゆくバイデン政権 2021/1/25|マッカーサー3世|note

🖖 BLMも似たようなものだ 言い換えれば、 バイデン側(DS残党)とアンティファ・BLMも 実質的に離間したことになる さらに、移民に寛大すぎる政策や その他狂った政策をおし進めるバイデン政権の狂気に、 トランプ支持者はもちろん、 民主党支持者まで悲鳴をあげはじめた この短期間でバイデン側は多くの国民の支持を失い、 日がたつたびに支持者は減少していくだろう おそらく、あと一週間もあれば、 バイデン側と国民は完全に離間する 要するに、この短期間の間に トランプ陣営は3種類の「離間の計」を成功させ、 敵陣営を完全に分断したのだ 一方、トランプ陣営はというと軍は温存され、 多くの仲間は休暇やゴルフ、趣味の時間を過ごすなどして 大統領選の疲れを癒している もちろん、大きく分断された要素はない つまり、 無傷なのだ 敵に三種類の「離間の計」を成功させておきながら、 トランプ陣営は完全に無傷なのである ただ、強いてあげれば、 バイデン側に一時的に名誉を与えた点は例外だ しかし、この名誉は一見すると 権力の全てを手に入れたかのように見えるが、 実は単なるガラクタなのだ😂 軍と国民の支持がなく、 就任式やその他の契約もデタラメ、 さらには世界各国から不評を買っているバイデン政権など 殻のないカタツムリのようなものだ😂 あまりの寒さと不安でバイデンは眠れまい 言い換えれば、 トランプ陣営は一時的な名誉(ガラクタ)を バイデン側にくれてやる代わりに、 自分達は疲労の回復及び 3種類の離間の計を成功させたのだ ちょっと、これヤバくないですか? 皆さまからのご声援を励みに頑張っています! また、父上であるマッカーサーJrの力になれていたら嬉しいです。

2

地獄|マッカーサー3世|note

😜 機会があれば、ゲルマン民族のお話をいたしましょう。