サファリ 履歴 削除。 iPhoneSE (2020)でSafariの閲覧履歴を削除する方法

Macアプリ「Safari」

🍀 表示される画面で 「プライバシー」を選び、 「Cookieとその他のWebサイトのデータ」項目ですべてのWebサイトデータを削除します。 本のアイコン「ブックマーク」をタップ• ステップ4. 無効にするためには パスコード入力が必要なこともあります。

10

Safariの履歴が削除できません

✔ 続いて、画面左下の白ヌキ表示の[プライベート]をタップ。 iPhoneのバグが原因で履歴が削除できないときは、修正が入ることがあります。

Safariの閲覧履歴を削除する方法!復元方法・削除できないときの対処法

🤭 「Safari」をタップする。 「Safariの設定」画面が表示されるので、「Safari検索候補」と「トップヒットを事前に読み込む」をオフに設定します。 設定アプリの「スクリーンタイム」から「スクリーンタイム・パスコードを使用」をタップすれば、スクリーンタイム専用のパスコードを設定することもできるので、参考にしてください。

iPhoneでSafariの閲覧履歴を確認・全削除と一部消す方法

🤝 2 Googleなどの検索エンジンによるサジェストを消す 続いて、検索キーワードの入力時に提示されるサジェストの有無を調整しましょう。 この機能がオンになっていると、まとめて削除できる「消去」ボタンがグレーに表示されます。

MacでSafariブラウザ履歴を削除・リセットする方法

🤔 続いて[リセット]をタップ。 様々なリセット項目が並んでいます。

8

Safariの履歴を消去してもiCloudからすぐには消去されない

😄 これで、ほとんどすべての発着信履歴が削除されます。 それから、 「セキュリティ」から 「プラグインを許可する」のチェックを外します。

20

iPhoneでSafariの履歴やWebサイトデータを消去する方法

😍 でないと、macOSをめちゃくちゃにしてしまうことになるかもしれません。

14